地下鉄御堂筋船「新金岡」からすぐのおかもと眼科クリニック。一般的な眼科診療から手術まで。

TEL:072-246-4113

大阪府 堺市 北区 長曾根町3069-6
新金岡ビル3・4F

こんな症状でお困りの方

求人案内

イベントのお知らせ

トップページ»  こんな症状でお困りの方

遠いところが見にくい

近いところはよく見えるが遠いところが見えにくいという状態です。適切なメガネでの矯正が必要です。強すぎるメガネは近視をすすめることがあるので要注意です。

疾患
近視

近いところが見にくい

子供のころ+15~20Dもあった調整力(ピント合わせの力)が年齢とともにおちてきます。これがいわゆる老眼(老視)です。だいたい、42,3歳には調整力は3Dくらいになり、この頃から老眼症状がでてくるといわれています。
無理をせず適切なメガネをすることが快適な生活を送るために必要です。
子供さんの場合、近くが見えにくい状態(遠視)があると、弱視や斜視の原因になることもあるため、治療が必要となります。

疾患
遠視老眼(老視)

全体にかすむ

眼の中間透光体(透明なところ)が濁るとかすみめが生じます。

疾患
白内障ぶどう膜炎

見ようとするところが見にくい

まわりの視野は見えているけれども、見ようとするところ、見つめるところが暗かったり(中心暗点)、うすかったり、歪んでみえたり(変視症)する状態です。網膜の中心にあたる、黄班の疾患が疑われます。

疾患
加齢黄班変性、黄班円孔、黄班上膜、黄班浮腫
中心性奨液性網脈絡膜症、網膜剥離

ものが二重にみえる

片眼で見たときに二重にみえる場合(単眼複視)と、両眼でみたときに二重に見える場合(両眼複視)があります。まずは片眼を隠して単眼か両眼か、あるいはどちらの眼に症状があるのかをチェックしてみてください。

単眼複視

疾患
近視遠視乱視などの屈折異常、白内障

両眼複視

疾患
斜視、眼球運動障害

糸くずのようなものが見える

いわゆる『飛蚊症』とよばれる症状です。光がないのに光が走ってみえるような症状(光視症)がでることもあります。

疾患
飛蚊症(生理的飛蚊症)、後部硝子体剥離、網膜剥離
硝子体出血、ぶどう膜炎

見える範囲が狭くなった(視野異常)

視野異常です。簡単な視野検査をして明らかになります。また明らかに見えなくても視野の感度の低下により見にくさを自覚することもあります。これも視野検査でみつけることができます。

疾患
網膜剥離緑内障、頭蓋内病変、視神経炎、網膜静脈閉塞症

目の位置がおかしい(眼位異常)

写真や鏡で自分の両眼の向きがおかしく感じる場合や、人に言われて気がついたりします。お子さんの場合はご両親が気づいてあげることが大切です。

疾患
斜視弱視

目が痛い(眼痛)

眼表面の痛み、眼球痛、球後痛(もっと奥の痛み)に分けて考えます。

疾患

目がかゆい(掻痒感)

眼の掻痒感。

疾患
アレルギー性結膜炎花粉症、春季カタル、結膜炎、眼表面の異物

目が乾く(乾燥感)

乾燥感。涙液量や眼表面の涙の状態を診て判断します。

疾患
ドライアイ、兎眼(閉瞼不全)、心因性

目が疲れやすい(眼精疲労)

いわゆる眼精疲労ですが、まず屈折異常(メガネが必要か?あっているか?)の検査をします。また調整力の検査により、疲労度をチェックすることができます。

疾患
眼精疲労、屈折異常(近視遠視乱視)、老眼(老視)斜視
眼球運動障害、神経症

目がごろごろする(異物感)

眼の異物感といいます。なにかキッカケがあったかなかったかによって原因が推定できることがあります。

疾患
角膜異物、結膜異物、角膜びらん、結膜炎ドライアイ

目が赤くなる

充血の場合と出血の場合があります。

疾患
結膜炎アレルギー性結膜炎霰粒腫麦粒腫
強膜炎、翼状片、ぶどう膜炎緑内障結膜下出血

目やにがでる(眼脂)

うつりやすい角結膜炎の場合もあるので、注意が必要です。

疾患
アレルギー性結膜炎、結膜炎、角膜炎、涙嚢炎、症候性流涙(流涙症)

涙がでる

涙の下水管にあたる鼻涙管がつまっている場合とそうでない場合があります。

疾患
鼻涙管閉塞、鼻涙管狭窄、涙嚢炎、症候性流涙(流涙症)

まぶたがはれた

腫瘤の塊が触れる場合とない場合があります。

疾患
霰粒腫麦粒腫、結膜浮腫、結膜炎アレルギー性結膜炎、眼瞼炎

メガネ処方

適切なメガネは快適な生活に不可欠です。特に子供さんのメガネは正常な視力の発達に必要です。また、近く用と遠く用を分ける必要があることもあります。

疾患
近視遠視乱視老眼(老視)

コンタクトレンズ希望

通常のメガネの代わりというだけでなく、治療のためにコンタクトが必要なこともあります。片眼だけコンタクトにしたり、遠近両用コンタクト、色つきコンタクトもあります。
また、コンタクトレンズの装用の方に必要な角膜内皮細胞の検査や涙分泌量(ドライアイ)の検査も行います。

疾患
近視遠視乱視老眼(老視)、円錐角膜、モノビジョン
PAGE TOP