地下鉄御堂筋船「新金岡」からすぐのおかもと眼科クリニック。一般的な眼科診療から手術まで。

TEL:072-246-4113

大阪府 堺市 北区 長曾根町3069-6
新金岡ビル3・4F

クリニック案内

求人案内

イベントのお知らせ

トップページ»  クリニック案内

医院情報

住所
大阪府堺市北区長曾根町3069-6
新金岡ビル3・4F
TEL
072-246-4113
アクセス方法

電車でお越しの方
大阪市営御堂筋線「新金岡駅」3番出口より徒歩1分

お車でお越しの方
中央環状線交差点近く

診療内容

  • 眼科全般
  • 白内障日帰り手術
  • 緑内障手術
  • レーザー手術
  • コンタクトレンス取扱

診療時間

診療時間 日・祝
午前9:00~12:00
午後16:30~19:00 手術
  • 学会出席等で臨時休診のある場合もございます。
  • ▲…土曜日の午後診療は14:00~17:00となります。
  • 週により、午後からの休診がございます。
    詳しくは診療カレンダーをご確認ください。

【休診日】日曜・祝日

機材紹介

画像をクリックすると拡大表示されます。

Optos オプトス

  • 従来の眼底検査における先生方の負担を劇的に軽減します。
  • 200度の画角を持ち、網膜の80%以上の領域の高解像度画像を、無散瞳、非接触で撮影できます。
  • 従来の検査機器では観察困難な網膜周辺部の病変も、見逃さずに捉える事が可能です。
  • 観察、記録、診断、さらには治療方針の決定に非常に有効です。
  • 200Txの撮影範囲
  • 倒像鏡の観察範囲

用途に応じた様々な撮影方法

optomap plus

赤色レーザ光、緑色レーザ光それぞれで取得した画像と、それらを合成した疑似カラー画像を個別に表示できます。レーザ光の波長により深達度が異なるので、病変の部位を判別できます。


  • 合成画像

  • 赤色レーザー画像

  • 緑色レーザー画像
optomap fa

血管造影法による網膜画像取得法で、非接触、パノラマ合成無しで超広角、超高解像度の網膜画像が得られます。青色レーザ光を用い、画像取得シーケンスを予め設定した上で撮影する事ができます。

optomap af

緑色レーザ光により、網膜の自発蛍光画像を超広角で撮影できます。ドルーゼンの原因となるリポフスチンの蓄積されている様子を画像として捉え、AMD等の診断をより確実なものにします。

製品の主な特徴

汎用性

赤、緑、青の3色のレーザ光源を装備しており、カラー、レッドフリー、蛍光造影、自発蛍光などの画像を1台で取得できます。

カラー画像と蛍光造影画像の比較

  • カラー画像

  • 蛍光造影画像
カラー画像と自然蛍光画像の比較

  • カラー画像

  • 自然蛍光画像
操作性

直感的な操作画面ですので、容易に撮影できます。また、一回、0.3秒の撮影ですべてが完了しますので、患者様の負担や苦痛を大幅に減らせます。

Virtual Point技術

瞳孔径が小さい場合でも網膜の超広角画像を取得でき、パノラマ合成作業は不要です。


  • 従来のパノラマ合成写真

  • 200Txの画像
固視点移動

固視点を移動して周辺のさらに周縁部を観察できます (optomap plus 及びoptomap fa)。

ResMax機能

中心窩部分を詳細に観察するための撮影モードで、画角 100 度の範囲をさらに高解像度で撮影します。

  • 仕様及びデザインは改良のため予告なく変更する場合があります
  • 商品写真並びにデータ画像は実際の色と異なる場合があります
PAGE TOP